カーリースのメリット・デメリットは?

カーリースのメリット・デメリットは?

自動車をリース会社から長期間借りるというスタイルのカーリースは、低価格で手軽に自動車に乗れるので大変人気があります。しかし、自動車を使うスタイルによっては、購入した方が安くついたり、レンタカーやカーシェアリングの方が向いていたりする場合もあります。そこで、カーリースのメリットとデメリットを確認してみようと思います。

 

カーリースのメリットは、自動車の維持についての負担が少ないことが挙げられます。自動車を所有すると、車検や保険など一時的に大きなお金が必要な場合がありますが、リースでは毎月定額になるので、精神的にも経済的にもとても安心できます。カーリースは、リース会社が車を大量購入する背景がありますので、車両を借りるのがとても安いのです。また、利用者が払う月々の支払いはリース料のみになるので、家計の予算は非常に立てやすいといえます。自動車の所有はリース会社となるため、車検やメンテナンスはすべてリース会社が行うことになり、面倒な手続きは一切必要ありません。デメリットとしては、支払いが終わっても自分の自動車にはならないので、リース会社に返さなくてはいけない点です。また、リース期間中の走行距離が決められているため、その距離より多く走ると、差額を払わなければいけません。

 

通常に使用する場合、カーリースは大変お得で便利です。ただし、自分が所有している自動車ではありませんので、事故を起こした場合や自動車を改造した場合、中途解約した場合などは、新車を購入する場合と比べて割高になることがあります。

 

 


トップページ おすすめ「カーリース」 最安値 メリット・デメリット 料金はどれくらい? 法人向け