法人向けカーリースで増車したい

法人向けカーリースで増車したい

法人向けカーリースは、そのメリットの多さから、近年どんどん普及しています。カーリースが登場するまでは、自社で使う自動車は購入するのが一般でしたので、初期費用や車両の維持などに、かなりの出費と管理が必要でした。会社で車を増やしたいというニーズがある時にも、カーリースしやすいように、リース会社は主に2つの導入方法を用意しています。「リースバック方式」と「順次切替方式」の2つです。

 

リースバック方式は、すでに持っている自社保有車をリースに切り替える方法です。リースバックにすると、車両管理業務をすべてアウトソーシングできるという大きなメリットがあります。また帳簿価格での売買となるため、売却損益に影響がなく、税金が上がるなどの心配がいりません。今まで大変だった車両管理業務が一気に軽減しますので、会社の人員を別の業務に回すこともできます。メンテナンスについても、すべてリース会社が管理することになりますので、いつも安全性を維持した自動車を使用することができます。また、リース料金は月々の定額ですので、コスト把握も容易にできます。

 

もう1つは「順次切替方式」という方法です。すでに所有している自動車はそのまま使用して、代替や増車時期になると、順次新車リースへ切り替えていくことができます。自動車は消耗品ですので、数年すると切り替えが必要になってきます。また業務拡大により増車が必要な場合もあるでしょう。そのような時、順次切替方式だと、無駄なく一定期間ですべてリースに切り替えることができます。

 

 


トップページ おすすめ「カーリース」 最安値 メリット・デメリット 料金はどれくらい? 法人向け